2015年06月06日

貴重なエンジン BMW NA直6

 すでに新車では市販されなくなった、BMWのNA直列6気筒エンジン(2500CC)を搭載したZ4を購入しました。
BMWのNA直6エンジンは、重くて長くて燃費も悪い。しかも、生産コストが高いらしく、全部の車種で4気筒ターボに代わってしまったようです。
 しかし、その欠点を引き換えて有り余るほどの素晴らしいエンジン音、排気音、そして、スムーズかつなめらかな吹け上がり。まさに高性能な高級車に乗っている感にあふれています。
 未だ直6で3000ccのターボモデルは存続していますが、残念なことに、NA直6エンジンはもう市販されていません。大変貴重な存在なので、ちょうどオープンカーを物色していたところだったので、2010年式のZ4を購入したわけです。
006.JPG

 私は以前、AMGCLS63(NAでV8の6208cc)2010年式にも乗っていました。AMG63エンジンは、AMGの職人が一台一台手作業で組み上げて造る貴重かつ超高性能エンジンで、フェラーリ、ポルシェ等の高性能エンジンを押さえて、2009年、2010年と連続して「ベストパフォーマンスエンジン」に選ばれた超高性能なエンジンです。(エンジン上部に組み上げた職人のネームプレートが貼ってあります。)
136.JPG

 しかし、公道ではなかなかその性能を試す機会はなく、ただただ持て余していただけでしたが、このBMWのNA直6 2500ccは、速さ以外の官能を、日常の中で味わえる素晴らしいエンジンです。もう、市販されることはなさそうなので、大事に永く乗っていたいと思います。
003.JPG

posted by T.鈴木 at 13:12| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

世界基準分譲地の風景

 最寄りのJR常磐線藤代駅から東京駅まで45分。茨城県取手市にある世界基準分譲地「プレストンガーデン桜が丘」の街並みです。
車の好きなお客様の日曜日の朝の風景です。ガレージの中にはスーパー7が入っています。この分譲地にお住いのほとんどの方が都内まで通勤されています。
002.JPG
 この分譲地は、311の東日本大震災でも、電気・ガス・水道のすべてがストップしなかった貴重な分譲地です。

世界基準分譲地
posted by T.鈴木 at 10:18| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする