2010年12月13日

富士山と山中湖

雪を被った富士山
仕事で山中湖に行ってきました。下の写真は12月10日朝8時ごろのものです。
快晴で風もないので、富士山と山中湖に反射した逆さ富士がすばらしいですね。

IMG_0125.jpg


これは富士山が見える別荘地。
山中湖周辺は国有地が多く、借地権での所有がほとんどですが、一部所有権を取得できる別荘地があります。
相場は上下水道引き込み済みの完全造成地で、坪当たり8万円前後。井戸と合併浄化槽敷地内浸透だと6万円前後。
バブルの頃は坪あたり30〜40万円だったそうです。そうとう買いやすい価格になってきました。
中国人富裕層にも人気の富士山が見える別荘地。
IMG_0142.jpg


代わって、茨城県取手市の当社世界基準分譲地「プレストンガーデン桜が丘」での工事風景。
何と!2区画(200坪)を利用した外壁総レンガ張り平屋建て72坪、豪邸の基礎工事!!!
とても民家の基礎とは思えません。「介護施設でも出来るんですか・・・・?」って・・・。
IMG_0154.jpg


こちらは、区画27に建築中のモデルハウス。やはり総レンガ貼り外壁の「ジョージアン」
とっても渋い色合い。担当のウイングホームのキャッチフレーズは「100年後への贈り物」
わかる気がします。こんな住宅なら孫の代まで伝え住んでもらいたいですね。
IMG_0157.jpg


最後にもう一度、山中湖と富士山。12月12日朝7時。朝日を浴びた紅富士。
やはり世界のマウントフジだ!色あせない本物。住宅にも本物志向が求められてるんじゃないかなぁ。
IMG_0152.jpg


おまけは「クリスマスの森」にご在宅のサンタクロース。出発準備に大忙しでした。
IMG_0130.jpg
posted by T.鈴木 at 12:52| Comment(0) | 研修・講演など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: