2011年02月24日

中村雅俊に会いました。

 先日、茨城県行政書士会の会合で、俳優の中村雅俊氏を迎えてトークショウがありました。
昨年TBSの日曜劇場で放映された番組「特上カバチ」で行政書士役を演じた中村雅俊氏が、全国行政書士会のイメージキャラクターとしてポスターになり、そして、茨城行政書士会の交流会に来ていただいたものです。

 地味な仕事の行政書士が黒幕弁護士と戦うという設定だったようですが(私は見ていませんでした。すみません)行政書士という職業を知らしめる良い機会になったようで、行政書士試験の2010年受験者が急増したといわれています。

 ところで実物の中村雅俊氏は、脚が長く、背が高く(183cm)顔が小さく、そして慶応大卒。正に天は二物を与えるんですね。
今月始めに60歳を迎えたという氏は、さすがに人に見られるのが職業の芸能人だけあって、肌がきれいでとても若く見えます。
一般人でいったら40代後半というところでしょうか。

 それでも彼は、還暦(60歳)だからおとなしくするなんて事はありえない、まだまだこれからが本格的にチャレンジだ。と話していました。

 残念ながら、写真がNGだったので載せられませんが、びっくりするほどオーラが出ていました。山あり谷あり、いろいろなことが有ったようですが、すべてを人生の糧にしてきているといった感じでした。

 あんなに恵まれた人でも精一杯頑張っているのに、凡人の私たちが、たいした努力もしないで、挫折してしまうなんて当たり前のことだとつくづく思いました。

 ちなみに、昨年の茨城県行政書士交流会のゲストは、島田紳助の法律相談「丸山弁護士」でした。

 そして私、本業は不動産会社経営です。

 いばらき不動産 http://if-sun.co.jp/index.html 
 
 世界基準分譲地 
http://www.if-sun.co.jp/proposal/preston-sakuragaoka/sakuragaoka.html
posted by T.鈴木 at 09:54| Comment(0) | 研修・講演など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: