2011年03月11日

地震に強い住宅地

 先ほど宮城県沖で大きな地震があったようです。
私がいる茨城県取手市でもゆっくりおおきな横揺れが起こりました。
私は今、取手市内に建築してある世界基準分譲地内のモデルハウス(50坪を超す大型2×4輸入住宅)内にいます。

 このあたりもかなりの震度があったようですが(震度6弱ぐらい?)この建物2か月前に完成したモデルハウス、素晴らしい出来栄えです。
本当に安心して居られました。

 確かに大きな横揺れで、棚の上に立て掛けてあった写真の額が床に落ちで、ガラスが割れてしまいましたが、それ以外ドライウォールの内壁や外側のレンガの目じにもクラックひとつ入っていません。
 地震直後のモデルハウス「世界基準の家」
IMG_0294.jpg


IMG_0296.jpg


IMG_0299.jpg


地震に強い「世界基準分譲地」

世界基準分譲地
http://www.if-sun.co.jp/proposal/preston-sakuragaoka/sakuragaoka.html
posted by T.鈴木 at 15:50| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: