2011年03月16日

地震に強い地域に家を買う

 東日本大地震の被害は、福島原発の事故を含め、時間が経つに連れてだんだんその大きさがはっきりしてきました。
そして、今度は静岡県に直下型大地震。静岡地震は東日本大地震や東海地震との関連性は無いと言っていますが、今回の一連の大地震に関連性があることは火を見るより明らかです。正に、映画2012のような事態になってきています。

 日本のどこが一番安全な地域か、どこに住まいを求めたらいいのか?という問題がクローズアップされます。
そんな中、東京都心まで1時間以内の通勤圏、茨城県取手市に世界基準分譲地「プレストンガーデン桜が丘」が分譲中です。
分譲地内に建築中のレンガの家の地震直後の画像です。
IMG_0301.jpg

 レンガの外壁なのに目地にクラック一つ入っていません。地盤も良かったのですが、建物も素晴らしい耐震性です。
IMG_0300.jpg

IMG_0309.jpg

 これも世界基準分譲地内のモデルハウス。地震直後の写真です。
IMG_0294.jpg


 この分譲地には下の写真のような豪邸も建ち始まりました。 敷地面積約200坪、72坪の平屋建ての豪邸です。この建物は某会社の社長さんが注文で建てています。

IMG_0302.jpg


そのほか、建売も建築中ですが、図面まで北米から輸入した、地震に強い2×4住宅です。
100坪の敷地にインナーガレージ付き50坪の建物。高気密工断熱、全館空調(セントラルヒーティング)、全窓木製サッシ(アンダーセン)、無垢床(オーク)、内壁ドライウォール、外構、駐車場、エンジン芝刈り機付の本格北米住宅です。
価格は4,458万円 
鰍「ばらき不動産で申し込みを受け付けています。

IMG_0305.jpg


この地域は、今回の地震でも非常にダメージが少なく、地震直後から電気、水道のライフラインも正常に稼動していました。
近くのスーパーでも、非常食だけでなく一般の食料品が通常どおりに購入できます。
IMG_0310.jpg

IMG_0311.jpg


 最寄の駅は、JR常磐線藤代駅です。
IMG_0314.jpg


 今の日本では、災害に強い住宅地は非常に貴重です。
今後、東海地震、東京直下型地震が起こる可能性が非常に高くなってきています。
安全な地域に住宅を買う予定のある方は、ぜひ、「世界基準分譲地」をご検討ください。

まず、ご自身の目で現地をお確かめください。

 いばらき不動産 世界基準分譲地
http://www.if-sun.co.jp/proposal/preston-sakuragaoka/sakuragaoka.html
posted by T.鈴木 at 11:14| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: