2011年03月27日

地震に強い土地と家

 東日本大震災から16日経ちました。頻繁だった余震もだいぶ落ち着いて来ました。

私の会社がある茨城県笠間市(水戸の手前)では、未だガソリンの供給が不足していて、1時間も並んだあげく2千円までとかの給油状態です。そこで先週は、ガソリンが底をついていた4台の社用車を満タンにするため開通した常磐高速道路を使いつくば市のシェルまで給油に行ってきました。

そんなタイミングで、新たに省エネハイブリッドカー「プリウス」を購入しました。
E58F96E6898BE78FBEE5A0B420062.jpg



ナンバープレートを見てください。ナンバー指定ではありませんでしたが偶然に、91ー64(杭無用)です?

相次ぐ大地震で住宅地の地盤が大きくクローズアップされています。地盤の液状化で千葉県浦安は大変でした。
せっかくお金をかけて立派な家を建てても地盤が悪いとひとたまりもありません。

当社が茨城県取手市で販売を開始した世界基準分譲地「プレストンガーデン桜が丘」の地盤は非常に良かったです。現在着工している10棟すべて、杭などの基礎補強なしのべた基礎でOKのデータでした。正に「杭無用」です。

東京都心まで1時間圏内の分譲地「プレストンガーデン桜が丘」に建築中の建物は豪邸がほとんどです。

下の画像は200坪の敷地に72坪の平屋建ての注文住宅。地震に強い2×4住宅です。
取手現場 054.JPG

下の画像は、インナーガレージ付きの左約50坪、右約54坪の豪邸。
この建物は100坪の敷地を合わせて4,458万円、4,573万円での販売となります。

地震に強い土地に地震に強い本物の住宅をお探しの方、是非、世界基準分譲地「プレストンガーデン桜が丘」で検索してください。
http://www.if-sun.co.jp/proposal/preston-sakuragaoka/sakuragaoka.html


取手現場 057.JPG

こちらは外壁すべてが本物のレンガ貼りの100年住宅です。地盤が良く、建物に耐震性があると、あれだけの地震でも、目じにクラックひとつ入っていません。97坪の敷地、イングリッシュガーデン付きを4,350万円で販売しています。
IMG_0301.jpg

 下の画像は、本格北米住宅。97坪の敷地にインナーガレージ付き50坪の建物がついて4,768万円。
オークの無垢材の床、全館空調セントラルヒーティング。コーラ社のホーローダブルシンクにディスポーザー、モエン社の蛇口などなど世界の一流品が設置されています。
 そのほか、写真の家具やエンジン芝刈り機もついて、本格的な世界基準の家です。

ただいま予約受付中。

R1016288.JPG


 
posted by T.鈴木 at 14:58| Comment(0) | 分譲開発・住宅事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: