2012年02月29日

山水閣六代目宿主

 山水閣六代目宿主 片岡孝夫氏の講演会に行ってきました。

 山水閣は栃木県那須町にある老舗旅館です。1972年生まれの六代目は、27歳の時に数億円の借金を抱えて倒産寸前だった老舗旅館を、わずか4年で「泊まりたい宿ランキングbP」の超人気旅館に再生した人物です。

 旅行代理店に多額のマージンを払い、団体客のワイワイガヤガヤの宴会旅行を中心に受け入れていた温泉旅館も、バブル崩壊と共に虫の息状態になっていきました。
 父親の死去と共に老舗旅館を継いだ片岡氏は、飲み放題、カラオケ、コンパニオンといったバブルの頃の接客をすべて放棄し、全く新しい癒しの旅館経営に切り替えていったのでした。
 
 最近、星野リゾートが話題になっていますが、それより以前に癒しの宿を成功させた片岡氏の歩みが、現在の旅館業界の流れを作り上げたといわれています。

 那須 山水閣  http://sansuikaku.com/

 いばらき不動産 世界基準分譲地
http://www.if-sun.co.jp/proposal/preston-sakuragaoka/sakuragaoka.html
 
posted by T.鈴木 at 09:49| Comment(0) | 研修・講演など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: