2012年06月22日

岩間駅橋上化と駅東口


 笠間市(旧岩間町)のみなさん、待ちに待ったJR常磐線岩間駅の橋上化と駅東口は、いよいよあと一ヶ月ちょっとで開通します。
IMG_1015.jpg

 私は、いばらき不動産代表の鈴木と申します。
 岩間駅東口の開通が間近のこの時期に、あらためて、以前、私がアメブロに書いた記事を紹介させていただきます。

 (2009年2月1日アメブロ記事)
 みなさん、去る1月29日のいばらき新聞に掲載された「岩間駅周辺整備が始動」という記事をご覧になりましたか?  内容は、JR常磐線駅舎の橋上化と駅東口広場、駅東口から東に伸びる都市計画道路整備、そして、駅東側の土地区画整理事業の工事が開始されたということです。

 この事業は、今から8年ほど前に、当時小泉内閣が中心市街地の再開発事業に力を入れるとして、中心市街地活性化法に基づく国庫補助制度「まちづくり総合支援事業」の活用を推進していました。実は私はそのころ役所(岩間町役場)の都市計画課というところにいて、この制度を利用した岩間駅周辺の整備を行う事業を立ち上げる仕事を担当していました。
 正にこの事業、岩間駅の橋上化と駅東西の駅前広場の整備、そして広場にアクセスする都市計画道路の整備等の計画を、この国庫補助制度「まちづくり総合支援事業」に乗せて実現しようと、茨城県やJR水戸支社等との協議や補助申請をしていたのです。

 そして一部の工事(駅西側)が始まった頃、町長選挙があり、トップが替わってしまいました。私は、前町長の命を受けその事業を執り行っていたのですが、新しい町長は「私は土建屋が嫌いだからそのような大きな事業費を費やさなければならない土木工事は取りやめる。」といって中止してしまいました。
 私の上司たちもトップが替わり方針が変わったら、手のひらを返すように「お前一人で何やってるんだ」ととんでもない状況になってしまいました。そして、既に県や国に繋がっていた事業だったのですが、断念せざるを得ない状況になってしまいました。

 私は、既に都市計画決定しているこのような都市計画事業は100年の計をもって推進するもので、トップの入れ替わりで変更するものではないと、強い意志を持っていたため、なんとしてもこの事業をやり遂げなければならないと、町職員をやめ、その秋に行われた町議会議員に出馬し、見事、上位当選を果たし、市町村合併の推進と併せてこの事業の復活を強力に推し進めました。
 
 そして、何とか市町村広域合併が、笠間市友部町岩間町の三市町で合併特例期限内ぎりぎりに可決決定し、特例債の恩恵を受けることが出来ました。今回の岩間駅周辺整備事業は、この特例債の配分を名称が変更された国庫補助事業「まちづくり交付金事業」の裏負担に最大限利用し、地元自治体(新笠間市)の負担を最小限に抑えたとても素晴らしい事業です。

 33億円という事業費は笠間市の予算規模からすると大変な額だと思いますが、こういった予算には、国庫支出金(交付金)、起債、交付税還付、一般財源と種々の出度があり、地元の自治体が負担するのはそのほんの一部に過ぎません。
 こういった大規模事業を非常に贅沢で無駄だという声も聞こえますが、これらの事業は、日本中の他の先進自治体は、多額の国庫支出金を受けて既に整備を完了しているのです。笠間市(旧岩間町)は、都市計画道路や下水道事業の遅れから、これまで常磐線の谷間といわれる程、社会資本整備が遅れていたわけですから、やっと最後に当地にもその国家予算が廻ってきたと解釈すべきなのです。

 簡単に言えば、このような大規模事業は、日本中から広く薄く集めた予算を、事業に集中しているということで、直接的に笠間市の住民がこの予算を搾り取られ税金が高くなるわけではないと解釈していただければよろしいと思います。

 どうも、職員時代、議員時代の想いが蘇ってきてしまい、感情的になってしまいましたが、今回の報道の裏側に私がこのように関っていたという事実があることを皆さんに知っていただきたくて書かせていただきました。

 あと丸二年で橋上駅舎、駅東口広場、都市計画道路駅東大通り線が供用開始となります。山口笠間市長にその後をお願いしてありますので、彼が確実にやり遂げてくれるでしょう。旧岩間町が大きく変わることを期待して下さい。                    以 上                                                                         


 
 「岩間駅橋上化と東口開通」   私は、涙が出るほどうれしいです。

いばらき不動産 鈴木

http://www.if-sun.co.jp/
posted by T.鈴木 at 17:14| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 八木澤 正 at 2012年06月28日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: