2014年04月28日

「プレストンガーデンみどりの丘」造成現場

 ひたちなか市で開発をしている「プレストンガーデンみどりの丘」の造成現場の画像です。
 約16,000平方メートルの開発面積で、54区画の住宅地を造っています。
ひたちなか工事現場 018.JPG
道路との落差があるところには、鉄筋コンクリート擁壁を設置します。
下の画像は、擁壁の型枠を組んだところです。ここにコンクリートを流し込みます。
ひたちなか工事現場 020.JPG
型枠を外した擁壁
鉄筋コンクリート擁壁の断面は、大地震の揺れにも耐えられるようL字型になっています。
ひたちなか工事現場 025.JPG
これは、トイレや生活排水を流す下水道管のマンホールです。
ひたちなか工事現場 028.JPG
一部の擁壁には上にフェンスを設置するため、鉄筋を伸ばしておきます。
ひたちなか工事現場 029.JPG
これは、区画道路の両側に設置されるU字溝です。
ひたちなか工事現場 031.JPG
「プレストンガーデンみどりの丘」のもともとの土質、赤茶色の関東ローム層は地盤支持力があり、住宅地の地盤に最適です。
ひたちなか工事現場 036.JPG

プレストンガーデンみどりの丘
posted by T.鈴木 at 17:08| Comment(0) | 分譲開発・住宅事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: