2015年05月17日

教育を一番に選ぶ住宅地

  東大生の家庭の年収は950万円以上が過半(週刊ダイヤモンド誌)という現実から、親の資力と学歴がダイレクトに子供の高学歴化を左右する。と言われる昨今です。
 また、年収1000万円以上の出身大学ランキングでも、慶応、早稲田、東大といったところがトップ3になっています。
このような現実から、開成中高一貫校などの有名私立を目指しての中学受験も盛んです。東京西日暮里にある開成中高校は、毎年の東大進学者数全国トップを維持し続ける有名校です。
 しかしながら、やはり私立ということで、その入学金や授業料等が高いため、子供が優秀であっても、なかなか受験を決断できないということもあるようです。

 やはり、居住費が高い都内に住んでいながら、こういった有名私立校へ入れることは経済的に大変です。それでも、ぜひ子供に優良な教育をさせたいという皆様、ちょっとお聞きください。

 当社「いばらき不動産」の分譲地「プレストンガーデン桜が丘」の所在地は、茨城県取手市です。最寄の駅は、JR常磐線藤代駅となります。
この藤代駅から、開成中高校のある西日暮里は、東京メトロ千代田線への乗換時間を入れても40分という短時間です。(開成中高校は西日暮里駅から100mの近距離にあります。)
 これなら、お子様も楽々通学ができます。当社分譲地「プレストンガーデン桜が丘」は、土地の販売価格が坪当たり12万円〜。住宅取得費用という居住費を安く押さえ、お子様に素晴らしい教育環境を提供してみてはいかがでしょう。

075.JPG


いばらき不動産の世界基準分譲地「プレストンガーデン桜が丘」



posted by T.鈴木 at 17:51| Comment(0) | 分譲開発・住宅事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: