2017年03月01日

腐らない水 船の生命線

 「腐らない水 船の生命線 山梨から、赤道を渡る航路へ」
これは、昨日(2017年2月28日)の朝日新聞の記事です。
南極観測船のように、赤道を通過する航路を運航する船舶には、水質が良くて腐らない長期間保存できる水が必要です。
横浜港では、この良質な水を山梨県道志村から取水しています。

 世界中を行きかう人や物を支える運搬船の運航に必要な良質な水の取水は、限られた地域の水源だけになっています。
また、一般家庭の飲料水としても、良質な水の確保が年々難しくなっているのが現状です。
高温多湿で淡水の豊富な日本では、優良な飲料水の確保が容易ですが、諸外国では、安全な飲料水は大変貴重なものとなっています。

 富士山周辺、特に山梨県道志村は、昔から不純物の少ない貴重な湧水が出ていたところです。
南極観測隊(気象庁に勤務する私の同級生も参加しました。)は、約2年間のあいだ気象等の観測のため南極に滞在します。その物資運搬船は、日本から大量の物資を積み込んで南極に向かうわけですが、その途中、赤道を通過して進みます。運搬船には大量の飲料水も積み込まれていますが、それが、鮮度を保ったまま2年間使用されるわけです。それは、当然素晴らしい水質を持った水でなければなりません。道志村の水は、1956年からその役割を担い続けています。

 当社では、その山梨県道志村と隣接する山中湖村で、貴重な地下水の井戸を確保しています。道志村側と峰を隔てた当社の井戸は、富士山の溶岩や噴出物が堆積した土質に、道志村と同じ不純物の無い地下水が浸透してできた貴重な水質です。
 この井戸水は、富士山と道志村の良いとこどりをした成分で、カルシウム、マグネシウム等のミネラルバランスが良く、炭酸水素イオン、ケイ素、バナジウム等の希少な成分も有しています。
003.JPG

本物のミネラルウォーターは、人類の健全発展に欠かせない健康の原点です。

これからも、より良い住宅環境の推進と、安心安全、そして健康を追求していきたいと思います。

いばらき不動産 http://www.if-sun.co.jp/






posted by T.鈴木 at 14:54| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

笙とお琴の演奏会

 昨日、笠間市内の「アトリエ繕」で、笙とお琴の演奏会が行われました。
小さなスペースに約50名の方が集まりました。
演奏は、お琴と笙の演奏家「SANAGI」のお二人。田中直子さん、庄司ちか子さんです。
午後2時30分から休憩を挟んで午後4時までの演奏でしたが、近距離での生演奏にとても癒されました。
IMG_3622.JPG

「アトリエ繕」
100.JPG

いばらき不動産
posted by T.鈴木 at 09:09| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

JR常磐線岩間駅

 JR常磐線岩間駅は、駅東口広場と併せて2012年に橋上化されました。
駅前広場からは20mのシンボルロードが東へ延び、国道355号バイパスに接続されています。
しかし、地元の住民の方々は「立派な駅舎や道路は出来たけど、街が全く変わらないねぇ。」とぼやいています。
034.JPG

 当社でも、その駅前通りに1ha近くの土地を所有していますので、何とか地域の発展に結び付く土地利用を図りたいと思って、商業施設の誘致などを試みてはいるのですが・・・。
 「旧岩間ですかぁ・・・。岩間駅ではねぇ・・・。」となかなか進みません。
とりあえず、段差のある土地を平坦にしています。
040.JPG

いばらき不動産 http://www.if-sun.co.jp/
続きを読む
posted by T.鈴木 at 10:57| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする